GIRLS, GO WEST! #14

ハバナの日常。

Cuba 6/9

Photo&Text: Kana Oya

Trip / aug.23.2018

モデルとして活躍するかたわら、インスタやYoutubeなどで自身のパーソナルなライフスタイルや旅の経験を発信し続ける大屋夏南さんの旅連載「GIRLS, GO WEST!」。
第二弾は、キューバ編です。大屋さんの独特の切り口で、旅を通じて感じたキューバの魅力を綴った全9編を毎週木曜日にお届けします。

「GIRLS, GO WEST!」#14 - Cuba

東京の夜からすると割と早めな店終いと共にバーを後にしてホテルに戻る。
正味1日半の滞在時間しかなかった私は、深い夜を楽しむよりも朝から目一杯動きたかった。


Photo by Hiroaki Fukuda

でもなんだか名残惜しくてホテルの中庭に腰を下ろし、しばらく2人と一緒に時間を過ごした。

先に部屋に戻った私はもう明日が最後になるのか…と寂しい気持ちになる。



朝日の写真を撮り行くという友達について行くため日の出の30分前に目覚ましをセットして眠りについた。

眠気と戦いながらその目覚ましを止めたけれど、きちんと起きたのは9時過ぎ。

せっかくのオールドハバナでの朝日を逃して落ち込んだものの体は正直だった。

シャワーから出てきても2人から返事はなく、ハバナに来てから電池が切れてしまったフィルムカメラの電池を探す旅に出た。

何軒回っても見つからなくて、せめて使い捨てカメラでも、と思い探したけれどダメだった。

連載が始まって早速iPhoneの写真になってしまったことをここでお詫びさせてもらいたい。




結局2人と合流したのは11時ごろ。

昨日私が部屋に戻ってからも随分と遅くまで話し込んだらしく、2人はまだ眠たそうな顔をしながら「朝降った雨のせいで撮影は断念した」と教えてくれた。

そこからランチへ。



朝の雨は嘘のように晴れて歩いていると軽く汗ばむほど。

街はやっぱりのんびりしていて、心地がいい。

ハバナでは立ち話している人が多い印象だった。



ネットがそんなに普及していないハバナでは携帯を触っている人をほとんど見かけない。
レストランで携帯をテーブルに置いてる人もいないし、歩きながら携帯を見てる人もいない。

ハバナの人たちは一緒にいる相手にちゃんと向き合っていてその感じがとてもいいなと思った。

普段はあまり携帯をいじるのは良くないとわかっていても、つい癖で携帯に手を伸ばしてしまう。

ランチは「キューバで一番美味しいランチ」と検索してでてきたところに行った。
スマートフォンのおかげで旅は随分と楽になったと思う。

昨日のレストランで友達がメニューに携帯をかざしているのを見て写真撮ってるのかと思ったらグーグル翻訳を使っていた。
カメラの機能で英語のメニューを読み取り、画面上には日本語のメニューが現れる。

「未来だなー」って思った。

今日のレストランはローカル感あふれる佇まいで夜はバーになりそうな雰囲気。

どこのお店にも前菜の定番としてあるタロイモのフライ(荒く潰して味付けをし、それをフライにしたもの)は、日本に持って帰りたくなるほど美味しかった。

ランチのあと昨日散策したエリアとは違うエリアに行ってみるともっと観光地っぽさがあり、活気があった。

こっちが本格的な観光エリアかと気づく。

いたるところでサルサの生演奏が行われていて、そのエリアは音楽で溢れ自然と笑顔になってしまうほどハッピーだった。



▼ARCHIVES
〈香港編〉
GIRLS, GO WEST! #1 「はじめての香港」

GIRLS, GO WEST! #2「Art Basel」

GIRLS, GO WEST! #3「海をまたいだ友達」

GIRLS, GO WEST! #4「マッサージ屋の選び方」

GIRLS, GO WEST! #5「幸せになるためには」

GIRLS, GO WEST! #6「過程を楽しむ」

GIRLS, GO WEST! #7「出会い」

GIRLS, GO WEST! #8「香港とは」

〈キューバ編〉
GIRLS, GO WEST! #9「念願のキューバ」

GIRLS, GO WEST! #10 「サバイバルモード」

GIRLS, GO WEST! #11「ヒトメボレ。」

GIRLS, GO WEST! #12「優しいキューバの人たち」

GIRLS, GO WEST! #13 「廃墟の中のレストラン」

GIRLS, GO WEST! #15 「キューバのガウディ。」

GIRLS, GO WEST! #16「サルサ」

GIRLS, GO WEST! #17「日常から離れてわかること。」

〈スリランカ編〉
GIRLS, GO WEST! #18 「スリランカへ。」

GIRLS, GO WEST! #19「はじめてのスリランカ」

GIRLS, GO WEST! #20「北へ」

GIRLS, GO WEST! #21 「電車の旅。」

GIRLS, GO WEST! #22「まさかのタイミング」

GIRLS, GO WEST! #23 「ペラヘラ祭り」

GIRLS, GO WEST! #24 「嘘でしょ」

GIRLS, GO WEST! #25 「トゥクトゥクロードトリップ」

GIRLS, GO WEST! #26 「野生の像」

GIRLS, GO WEST! #27 「念願のシーギリアロック」

GIRLS, GO WEST! #28 「暮らすように旅する」

GIRLS, GO WEST! #29 「ぜいたくな午後」

GIRLS, GO WEST! #30 「また会う日まで。」

〈ラオス編〉
GIRLS, GO WEST! #31 「そういえば。」

GIRLS, GO WEST! #32 「ハジメマシテ。」

GIRLS, GO WEST! #33 「旅を楽しむために。」

GIRLS, GO WEST! #34 「ルアンパバーンの夜。」

GIRLS, GO WEST! #35 「散歩。」

GIRLS, GO WEST! #36 「メロウなサイクリング。」

GIRLS, GO WEST! #37 「プーシーの丘。」

GIRLS, GO WEST! #38 「運命とチャレンジ。」

GIRLS, GO WEST! #39 「念願の。」

GIRLS, GO WEST! #40 「出会い。」

GIRLS, GO WEST! #41 「せっかく旅に出るなら。」

GIRLS, GO WEST! #42 「犬かき的な動き。」

GIRLS, GO WEST! #43 「秘密基地。」 

GIRLS, GO WEST! #44 「LP。」

GIRLS, GO WEST! #45  「再開。」

 

◯プロフィール

Hiroaki Fukuda
神戸生まれ、ボストンと神戸で育ち、ニューヨーク在住中、独自の方法で写真への情熱を追求。2011年から東京を拠点に、国内外で活躍中。
HP:http://hiro.photo
instagram:https://www.instagram.com/hirozzzz/

 

Tag

Writer